- 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様からの質問

雇用保険の加入要件は?~入社時の保険加入の基準は?④~

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

山梨の山々もいよいよ白くなってきて、
冬がひしひしとやってきている感じです。
早くタイヤを交換しないと。。。

【雇用保険の加入基準】
181124.jpg

厚生労働省 雇用保険の加入手続はきちんとなされていますか!
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147331.html

前回までの社会保険と基準が若干違うので、
注意が必要です。

(1) 31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。
  具体的には、次のいずれかに該当する場合をいいます。
 ・期間の定めがなく雇用される場合
 ・雇用期間が31日以上である場合
 ・雇用契約に更新規定があり、31日未満での
  雇止めの明示がない場合
 ・雇用契約に更新規定はないが同様の雇用契約により
  雇用された労働者が31日以上雇用された実績がある場合 ( 注 )
 [(注)当初の雇入時には31日以上雇用されることが
  見込まれない場合であってもその後、
  31日以上雇用されることが見込まれることと
  なった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。]

(2)1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

【実務的な注意点】
上記でやはりポイントになるのは(2)の週20時間以上
1週間に働くことが原則になっているかどうかです。

基本的には労働契約(労働条件通知などで確認)が
どうなっているかでの判断となりますが、
実態として20時間以上働いている場合は、
雇用保険加入対象者となり得ます。

また逆に、週の所定労働時間(通常決まって働く時間)が、
20時間未満の場合は、本人が希望する等があっても、
原則的には被保険者となることはできません。

【雇用保険の加入は大切!】
雇用保険は前回までの社会保険と比べると、
保険料がぐっと低額となります
(今年度、一般的な事業所で総支給額の9/1000)。

しかし、労働者にとっては非常に重要な、
失業時の所得補償(基本手当)や、
育児・介護休業時の所得補償なども担っています。

これらは加入していた期間が支給に大きく影響するので、
適切に手続きをしておかないと、後に大きなトラブルと
なる可能性もあります。

加入要件をしっかりと確認して、
適切な手続きをすることが、当然ながら大切です。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お客様からの質問

入社時の保険加入の基準は?③

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

気が付けば11月も後半戦!
先日、運転しているともう木枯らしが。
そろそろタイヤもスタッドレスに交換の時期です。

【社会保険の被保険者とされない人】
181119.jpg

日本年金機構 適用事業所と被保険者
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/jigyosho/20150518.html

被保険者とされない(社保に加入しない)ケースは、
複数のパターンがありますが特に多いケースとして、
下のふたつを確認します。

【①2か月以内の期間を定めて使用される人】
これは文字通り「2カ月以内の雇用契約」の場合です。
繁忙期だけの雇用などで該当する事が多いと思われます。

例えば、フルタイム勤務の方を雇う場合に、
通常であれば社会保険の加入となりますが、
雇用契約期間が1カ月の場合は、保険に入れません。

【②季節的業務(4か月以内)に使用される人】
こちらも文字通り「季節的業務」に、
4カ月以内で雇用されるケースとなります。

ここで少し疑問になってくるのが、
上記の2カ月と何が違うのか…、という点です。

こちらは「季節的」とあるので、
単純に4カ月以内の雇用は認められず、
農業やスキー場のような季節的要因が必要です。

よく「年末年始」など、ある意味の季節的業務も
勘違いされがちですが、季節的な問題というよりも、
時期的な問題なので、こちらは加入が必要です。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お客様からの質問

入社時の保険加入の基準は?②


おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

年度末に向けて、色々と行事があり、
そういったものの調整業務などが多く、
本業とのバランス取りが大変です。。。

【社会保険の短時間被保険者】
181115.jpg
日本年金機構 従業員を採用したときの手続き
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20150422.html

現状ではかなり数は限られますが、社会保険に、
「短時間被保険者」という制度が設けられており、
以下のケースで該当することになります。

1.週の所定労働時間が20時間以上あること
2.雇用期間が1年以上見込まれること
3.賃金の月額が8.8万円以上であること
4.学生でないこと
5.常時501人以上の企業(特定適用事業所)
  に勤めていること

要件を見て頂くとわかるように、
5.常時501人以上の企業(特定適用事業所)
  に勤めていること
が非常に高いハードルとなります。

※一定の場合、常時500人以下の事業所も対象となりますが、
 ここでは割愛します。

【短時間被保険者の注意点】
上記5つの要件を見て頂くと、要件がかなり細かく、
一般の被保険者と比べても超えるハードルが高いです。

一般の被保険者であれば、原則的には、
労働時間等が常時雇用者の4分の3以上となりますが、
短時間被保険者はそれ以外にも賃金額などが影響します。

その為、例えば週20時間以上の勤務であっても、
賃金月額が8.8万円未満だと被保険者にはなれません。

【短時間被保険者の適用拡大】
500人以下の事業所についても、短時間被保険者制度の
適用が検討されています。

パートタイマーが多い会社にとっては非常に大きなコスト増で、
この制度の適用によって雇用形態を変えるなど、
社内の働き方の変更が生じる可能性は高いです。

週20時間が雇用保険だけでなく、
社会保険の加入にも影響する可能性は高いので、
このことも念頭に置いた採用、雇用契約が重要です。


【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お客様からの質問

入社時の保険加入の基準は?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

先週も新規のお問い合わせの訪問がありましたが、
どこでも基本的なお問い合わせ内容は似ており、
今回の内容もそんな内容のひとつです。

【入社時の保険関係加入の基準は?】
lhttps://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20150422.html

これ、本当によくある質問で、
月に2~3回は聞かれています。
下記の基準、バッチリ答えられますか?

①社会保険(健康保険、厚生年金)の加入。
②雇用保険の加入。
③労災保険の加入。

【①社会保険(健康保険、厚生年金)の加入】
日本年金機構 従業員を採用したときの手続き
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20150422.html

社会保険の適用事業所であれば、
フルタイム勤務の方はパートタイマーであっても、
加入が義務となります。

よくある勘違いとしては、
「パートタイマーの保険加入は会社で決められる」
ですが、フルタイムパートは加入が必要です。

やはり判断が微妙なのが短時間勤務者。
短時間勤務者の保険加入の基準は、
以下のようになっています。

次の(ア)及び(イ)が一般社員の4分の3以上である場合は、
被保険者になります。
(ア)労働時間
1週の所定労働時間が一般社員の4分の3以上
(イ)労働日数
1月の所定労働日数が一般社員の4分の3以上


1週40時間が所定労働の会社なら30時間以上、
1週35時間が所定労働の会社なら26時間15分以上、
勤務するパートは社保加入が義務付けられます。

社会保険は「短時間被保険者」という制度もあるので、
次回、触れていきたいと思います。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お仕事

出産関係の手続きでお困りではありませんか?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

研修業務ラッシュが始まり、先日は年金関係の
社内研修講師を務めました。
苦手な年金なだけにヒヤヒヤでしたが(笑)、
わかりやすくて良かったという評価にホッとしました。

【出産関係の手続きは非常に多い!】
181107.jpg

つい先日、私のところでも子供が産まれ、
お客様の手続きであれば率先してやりますが、
のんびりと色々やると、まぁ大変な事。

社会保障関係の手続きをザッとあげてもこれだけあります。
・出産手当金(産前・産後の所得補償:健康保険)
・産前産後休業保険料免除(健康保険・厚生年金)
・育児休業保険料免除(健康保険・厚生年金)
・育児休業給付金(育児休業中の所得補償:雇用保険)

手続を把握して、申請先を把握していても、
タイミングの問題もあり、非常に大変です。

【手続は社労士にお任せ下さい!】
通常の手続きであれば、定期的に発生し、
それなりに処理は出来ると思いますが、
中小零細企業で出産関係の手続きというと、
その時1回きりという事もあります。

上記、漢字の多さだけで嫌になりそうですが(笑)、
実際準備や手続きのタイミングを考えると、
代行を社労士に依頼する方が間違いがありません。

弊社でも関与先様は当然、スポットでも対応しますが、
多くのお客様から「任せてよかった」と言われ、
結果的に喜ばれる事が多いです。

【一番不安なのは社員!】
ある程度、総務がしっかりしている会社であれば、
総務からの案内が出来るかもしれませんが、
中小零細では不安な事も多いのも事実です。

弊社では該当の社員へ直接説明もしますので、
出産関係の手続きの不安については、
しっかりとサポートすることができます。

出産という一大イベントは、会社も大変です。
社員の出産に対して、しっかりサポートできるよう、
社労士の活用もご検討下さい!

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
労務管理

○○していない就業規則は危険!?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

お客様の提出代行をやっているような手続きが、
弊社内であると意外と「うっかり」してしまいます。
自分のことは意外に気づけないものですね。

【ルールと規則はあっていますか?】
181105.jpg

これは関与先様でもよくあるのですが、
就業規則関係を整備して、まもなくしてから、
賃金などを見ると、見たことがない手当があったります。

「どういうものですか」と聞くと、
それなりの理由があってつけていますが、
当然、規則との整合性は取れていません。

そのタイミングでは大したことがなかったとしても、
何かをきっかけに、社内で問題が起きた場合、
規則にない運用が問題になる事もあり得ます。

【労働時間などの規定も注意!】
過去に実際にあった事例として、
規則に書いてある1日の労働時間が7時間30分、
実際の労働時間が8時間という場合です。

会社も労働者も特に何も気にしていませんでしたが、
その事実に気づいたある社員が「30分は残業だろう」
という指摘を会社にしてきました。

結果的に「規則のルールがそうなっているのだから、
30分は残業している扱いになる」として、
毎日30分間の金額を請求されています。

【規則に書かれていることはしっかり確認!】
よく「就業規則は社長が一番守らない」ということがあり(笑)、
実際、事が大きくならなければそれでよいかもしれませんが、
この状態は非常にリスクをはらんでいると言えます。

各規則に書いてある以上は、会社も社員も、
守ることが大前提で、これを守らないことは、
自ら問題を大きくしてしまう可能性すらあります。

たかが規則、かもしれませんが、されど規則。
就業規則と実態がずれているかどうかは、
その都度、規則を確認することで気づけます。

自社で規則の確認が難しい場合は、お気軽に御相談下さい。
正しいと思って運用していても、よく確認すると、
規則とずれているということは結構あるものです。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お仕事

本日、社労士会セミナーです!

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

周りからも「寒くなりましたね」
と言われる事が増えましたが、
実際、秋も一気に終わりそうですね。

【本日、社労士会セミナーです】
本年度、山梨県社労士会の教育研修部長として、
会の研修に関する色々なことに携わっていますが、
年度のひとつの大行事であるセミナーを本日開催します。
181024.jpg

【働き方改革→中小企業も改革】
経営においても、通常の流れの中で、
大きな変化をすることは難しいと言われます。

ある弁護士が「これまでの常識にとらわれたら、
今回の働き方改革は乗り越えられない。
これをチャンスととらえるべきだ」と言っています。

私も経営者として他人事ではないですが、
これまでの常識にとらわれずに、
この状況を乗り切ることが大きな差別化だと感じます。

【人手不足がやってくる】
「働き方改革は企業を潰す」。
そんな言い分も確かに一理あると思います。

しかし、これからやってくる間違いないことは
「少子高齢化」という事実です。

人手不足の時代になれば、
働き手から会社が選ばれる、
そんな時代は間違いなくやってきます。

国の施策のためでなく、自社を守る為、
この改革を乗り切ることが、
必要な取組みとなっていくと思います。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
お仕事

上司も注意が必要な労働法!

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

「働き方改革」関連法、行政側で色々動きがあるようで、
これまでお伝えしてきた内容に変化があるかもしれないです。
また動きがありましたら、お伝えしたいと思います!

【罰則、訴訟リスクについて御存知ですか?】
181022.jpg

先週、弁護士 浅井隆先生の
「労務トラブルと取締役・管理職の個人責任」
という研修会に参加してきました。

浅井隆弁護士
http://www.daiichifuyo.gr.jp/lawyer/asai.html

昨今、労働法の取組みが甘い場合、
個人に対しても罰則が科される可能性があります。

これは「法律を知らなかった」では当然済まされず、
道路交通法においても、一時停止、スピード違反は、
知らなかったでは通らないのと同様です。

【実は「上司」レベルも要注意!】
労働基準法(以下、「労基法」)において、
ほとんどの違反で適用されるのが、
「6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金」。

この罰則が科せられるのは「法人(会社」」だけでなく、
役員、管理職、場合によっては直接指示をしていた、
上司も含まれる可能性があります。

【まずは労働法の基本を知ること!】
労働法関係でリスクが高いものとしては
「解雇」「労災」「未払い賃金」です。

上記3点を考えた時に、会社で意識することで、
改善することが可能な内容と言えると思います。

ちょっとした「ぼたんのかけ違い」が、
大きなトラブルに繋がることは非常に多いです。

「うちは大丈夫」はもう通用しない時代に入っています。
法律が求めている内容は無視できないことと考え、
中小零細事業所であっても、しっかりとした取り組みが必要です。


【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
書籍紹介

採用でお困りの方は必読です!

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

この時期はなぜか問い合わせが多く、
提案やプレゼンの仕事が増えており、
嬉しいながらに、非常に大変です。

【採用の悩みは尽きない】
181011.jpg

私も「採用のプロ」ではないので、
個別の的確なアドバイスはできませんが、
注意すべき事は色々お話しています。

そんなことで、採用に関する書籍も、
色々と目を通しますが、今回は、
そんな中でもお薦めの一冊がこちら。



【きめ細やかなフォロー】

この書籍を著者は直接知りませんが、
社労士が書いているので法的な部分はもちろん、
それ以外にも実務的なガイドとして参考になります。

採用に関しては、非常に甘く見ている
事業所様が少なくありませんが、
実務上、実は非常に重要です。

採用に関しての会社の裁量、
つまり判断に関しては幅広く認められますが、
採用後は法的に「労働者保護」の側面が強まります。

「短い期間の雇用だから、簡単に辞めてもらえる」
その考えは、現在の法的な見方からすれば、
非常に危ないと言わざるを得ません。

【「働きやすい職場づくり」は誰の為?】
労使トラブルが多い場面のひとつが、
「入社時」となっているようです。

やはり、会社が示す条件と実態のずれ、
これが一番の問題でしょう。

過去「人を入れ替えればいい」で通っていた会社も、
今後の人手不足を考えれば、事業が回せなくなり、
倒産というおそれもあります。

これからは雇い入れ時にしっかりとした判断をして、
その社員を責任をもって育てる。
そういう覚悟が必要になってきます。

「働きやすい職場づくり」は、待ったなしで、
もはや会社が生き残る為の必要事項となっています。
中小零細企業にとって、難しい課題ではありますが、
一歩を踏み出すことは、非常に重要です!

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
未分類

『農業者の為の法人化研修会』の講師を務めます。

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?
なぜか秋は、仕事上の行事も多く、
今回は静かにお仕事をしておりました。。。

【農業者の為の法人化研修】
181009.jpg

主体は県の関係者となっていますが、
ここ数年、講師を務めさせて頂いており、
今年度も有難いことに講師の依頼を頂きました。

農業は、労働法関係の中でも少し特殊で、
労働時間・休憩・休日などの適用除外があり、
労災関係も、一般事業所とは異なることが多いです。

私自身が、全国の社労士の中で、
農業に取り組む社労士の組織に加入しているので、
そこで色々な事を学ばせて頂いているという状況です。

【今年のテーマは「農業と働き方改革」】
毎年、定期的に参加している研修会がありますが、
そこの講師の先生も「ネタが段々なくなってきました」
と正直なことを最初にお話されています(笑)。

やはり山梨のように企業数も限られたところだと、
参加される方は同じ方を想定しますが、
テーマの選定は本当に難しいところです。

しかも、私はいつも研修会で資料を全力で作るので、
時間に収まらないということもあり、
昨年も若干の時間オーバーをしています(笑)。

今「働き方改革」に関する研修会もこなしているので、
そうしたことを絡めながらの研修会にしたいと思います。

乞うご期待下さい(笑)!!

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。