採用時の試用期間、間違いやすい点とは? - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
お客様からの質問

採用時の試用期間、間違いやすい点とは?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

この秋は、新しい仕事にもチャレンジする機会を多く頂き、
今、そうしたことへの準備などを進めています。
ひとつでも多く、お客様の為になることをしたいと思います。

【試用期間の勘違い① 14日以内の解雇】
180917.jpg

前回記事の続きです。
http://nakamurasr.blog136.fc2.com/blog-entry-819.html

結構多いのが「2週間(14日)以内の解雇は問題ないでしょ?」
というご質問。
これは非常に大きい問題に発展する内容です!

雇入れから14日以内の解雇については、
労働基準法上の「解雇予告手当」の支払が必要ないだけで、
「解雇しても問題ない」わけでは決してありません


また労働基準法第21条に「試の使用期間中の者」には、
解雇予告手当を支払わなくてよいとありますが、
これも会社が決めた試用期間ではなく14日以内という点は、
ご注意頂きたいところです。

なお、解雇に関する諸々はここでの説明は割愛しますので、
必要に応じて、下記URLをご参照ください。

東京労働局 「しっかりマスター労働基準法~解雇編~」
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/library/tokyo-roudoukyoku/seido/kijunhou/shikkari-master/pdf/kaiko.pdf

【試用期間の勘違い② 試用期間中の解雇】
これも上記の内容に少し似ていますが、
「試用期間中=自由に解雇できる」は大きな間違いで、
やはり解雇するには、それなりの理由が必要です


試用期間中、又は試用期間満了時の解雇の場合、
通常であれば、能力不足などの適格性の問題になりますが、
試用期間中に実際、適格性に欠ける内容があったかが重要です。

単純に「会社に合わない」などの理由では当然不可能で、
試用期間中に多数の遅刻があった、勤務態度に問題がある、
といったように具体的な事実が必要になります。

また、試用期間の延長なども行いながら、
問題のある行動の改善を図れないかも、
あわせて検討する必要があると考えます。

【試用期間の運用には御注意を!】
ここまで見てきたように、いかに試用期間といえども、
社員の具体的な行動を見極めながら、
本当に続けるのが難しいかをよく検討しなければいけません。

当然、即戦力として雇った場合であっても、
最初からその会社の仕事が出来る人はいないはずなので、
出来ない事について、会社も改善を図るような努力は必要です

今回ご紹介したような勘違い(?)には十分ご注意頂き、
試用期間を有効に運用して頂きたいと思います。

助成金のセミナーを開催します!
平成30年9月27日(木) 午後2時~
会場:身延町商工会本所 2F会議室 【参加無料】
180821.jpg

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。