そもそも「労働時間」とはなんなのか? - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様からの質問

そもそも「労働時間」とはなんなのか?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

ワールドカップをご覧になっていましたでしょうか?
日本の敗戦が決まってから、一気にトーンダウンして、
その後の結果がまったく気にならなくなったのは、
私だけでしょうか(笑)??

【「労働時間とはどんなものか?】
労働時間とはどんなものか?
一度はお考えになったことがありますでしょうか?

「出勤してから、退勤するまでの時間」
「休憩時間を除いた時間」
「仕事に関する移動をしている時間」

色々考えはあると思いますが、実は労働法の中で、
はっきりとした「どんなものである」と書かれていません。

「労働時間」かどうかを考える線引きとしては、
過去の裁判例で、以下のように定義されています。

「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」

【「指揮命令下」とは?】
文字通り「指揮や命令の下にある状態」と考えれば、
通常の労働時間は「指揮命令下」にあるとして、
異論はないと思いますが、問題は微妙な時間です。

例えば、以下のようなケースはどうでしょうか?
① 社員が自主的に残業している。
② 社員が渋滞を避けるために早出出勤をしている。
③ 勤務開始前のミーティング、準備体操。
④ やりきれない仕事の持ち帰り。
⑤ 休憩中の電話番など。

これらは「労働時間」になる場合、ならない場合があり、
会社の管理の仕方によって、結果が異なったりします。

業務との関連性が強く、会社が黙認している場合、
例えば、上記①のような場合も、しっかりと残業申請など、
管理をしていれば、労働時間とならない可能性は高まります。

しかし残業申請がない場合でも、明らかに終わらない業務量があり、
会社もそのことを見て見ぬふりをすれば、労働時間となるでしょう。

【微妙な時間はどうするか?】
「タイムカードの打刻≒労働時間」と言われますが、
やはりタイムカードの打刻がある以上、客観的に見れば、
「労働していたのではないか」という疑問が残ります


上記のように、微妙な時間がある場合は、
「はっきりと労働時間としてしまう」か、
「そのこと自体をやめてしまう」など、
会社がはっきりと示すことが重要です

微妙な時間は後に「未払い残業」の温床にもなり得るので、
早い段階で、明確にしておくべきでしょう!

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。