実際のご相談の流れはどんな感じ? - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
お客様からの質問

実際のご相談の流れはどんな感じ?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

今月は出張や外泊が多いので、1週間があっという間です。。。

【相談してみたいんだけど…】
180625.png
社労士事務所だけでなく、法律関係の事務所に相談をするというのは結構ハードルが高いことだな、と事務所をやっている私でも感じます。やはり「金額が高い」「いきなり請求を受けるのでは」というイメージがあるからでしょうか?

弊社で御相談を受けるケースは以下のようなものが多いです。
① 関係士業からの御紹介
② 商工会等からの御紹介
③ セミナーの参加者等のお問合せ
④ 電話やメールによるお問合せ


件数でいうと①、②がやはり多く、やはり弊社を知っている方からの御紹介なので、安心して相談を始められるという事だと思います。
逆に④のようにまったく新規の御相談の場合、先方はお名前を言わずにお話を始めるケースがほとんどのように思われます。

【相談~仕事の流れ】
上記①のケースですと、御紹介者の士業の先生から連絡先等をやりとりして、ほとんどのケースは一度面談をさせて頂きます。そこで今のお困りごとなどを伺うところからスタートです。仮に④のように、まったくの新規相談というケースも、基本的な流れは同じです。

ケースによっては緊急の場合もありますので、早ければご相談から数日のうちに対応に入ります。

その際も先にお見積り金額を出せて頂き、御相談者様が金額の部分で不安にならないよう了解を頂いてから対応に入ります

少し長期の時間が必要な取組みの場合は、スケジュールなども示しながら、どんな風に取り組んでいくかということも共有して御案内をさせて頂きます。

【一緒に取り組む姿勢が必要になります】
社労士の仕事として、手続きのようなものはその申請に向けての動きだけで進められますが、就業規則の作成や賃金の改定といった作業になると、お客様の意思決定が事を進めるのに重要となります。

時に「大体の部分でお任せします」と言われるケースもありますが、その場合も一番問題ないであろう提案をさせて頂きながら、当然社内の重要なことなので、最終的な意思決定は会社(社長)にして頂くことになります。これははっきり言えば結構しんどい作業だったりもします。

しかし、「これから労働環境をしっかりよくしていこう!」ということを経営トップ自らが推進しなければ、人手不足などの問題に飲まれてしまう可能性が高いでしょう。社労士は「よい職場環境づくりのサポーター」なので、会社側も任せきりではなく、一緒に取り組んでいくという姿勢が大切だと、常々感じるところです。

少し話が横道にそれましたが、まずはお気軽に御連絡頂けると、思っていた以上にハードルは低かった…(笑)と感じて頂けるのではないでしょうか??

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。