社労士の顧問活用④『労務管理関係②』 - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
連載

社労士の顧問活用④『労務管理関係②』

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

【労務管理関係② 労使トラブルの初動対応】
ないに越したことはないですが、零細企業と呼ばれる規模の事業所でもぽつぽつとある「労使トラブル」。

多くのケースで、具体的な問題が起こる前から、該当する社員についての話が耳に入ってきたりもします。ただ、そこまで厳しく注意をするまでもないという内容なら、最初は口頭注意等で済ますことが多く、(ケースに寄りますが)それはそれで最初の対応としてはよいと思います。

【問題行動が徐々にエスカレート】
これもまた多くのケースでありますが、たまに問題を起こすことがあっても、その頻度が半年に一回など、良くなったと思ってしばらくしてから繰り返すというようなケースです。この辺りから、対応は難しくなってくるように思います。

やはり個々のケースで対応が変わってきますが、内容が内容であれば注意、懲戒といった対応が必要になると思われます。実はその「初動」の対応を誤ると問題が大きくこじれたり、後に問題が大きくなった場合に、その対応方法が問題で会社側の責任が大きく問われることもあります。

この場合、以下のようなところが注意点となるでしょう。
①過去、会社が同様の問題に対してどのうように対応してきたか(会社の慣行)。
②懲戒などを実施する場合も、徐々に積み上げるようにして、いきなり厳しい懲戒しない。
③過去の裁判例などで、同様の問題がどのように判断されたか。


③は非常に重要ですが、その前に、ほとんどのケースで①および②の対応で誤ってしまいます。これまでの会社の対応というのは非常に重視されますし、あわせて懲戒などの実施方法も一歩間違えるとかえって問題をこじらせます。

会社の言い分もよくわかるのですが、今の時代『社長が法律」というのは、まったく通用しません。ここで断定的なことは言えませんが、やはり問題行動に対しては、それなりの対応が必要になるという点にご注意頂きたいところです。

【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。