お客様からの質問

兼業・副業について

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

【副業・兼業に対する国の動き】
最近、お客様のところでも質問が多い「副業・兼業」の問題。最近厚生労働省でも、モデル就業規則でも、副業・兼業禁止の規定を削除したという動きが出ています。

厚生労働省 副業・兼業

【副業・兼業で注意する点】
副業・兼業について、厚労省からガイドラインというかたちで、諸々の注意点が示されています。
厚生労働省 副業・兼業の促進に関するガイドライン

要点は以下のような部分と言えるでしょう。
① 労働時間管理
労働時間については、一つの職場でも問題になっていますが、2つの職場で仕事を掛けもった時に、どのように労働時間を管理するかが問題になっています。ガイドラインにもありますが、労働者本人の申告による必要があると考えられますので、副業・兼業をするといった場合に、現状の雇用先でどう対応するかを本人と話し合っておく必要が出てくると考えられます。

② 健康管理
①にも関係してきますが、副業・兼業することで、労働時間自体は伸びることになりますので、あわせて健康問題についても雇用する側としては考えなくてはなりません。統計的にも月の時間外労働が45時間を超えると(大体、1カ月の総労働時間でいえば210時間程度)、健康に影響が出ると言われていることから、副業・兼業を認める場合も、どの程度の時間働いているかは気にしていないといけないこととなります。

【すべての副業・兼業を認めるべきか?】

副業・兼業を認めるとはいっても、現行の職務に影響が出るほどの副業・兼業はやはり問題になるでしょうから、雇用をする側も副業・兼業は認めるとしながらも、本業への影響が大きい場合はすべてを認めるものではないというスタンスで対応するのがよいのではないかと考えます。

【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

電話、メールで相談を受け付けております【初回相談は無料】。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。


就業規則の作成、社員の給与設計、労働時間管理、労使トラブル等、下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。