2018年08月 - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
お仕事

年次有給休暇の消化義務とは?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

この秋は公私共に行事が多く、頭の中は、
既に年末がやってきている感じですが、
実際手元はやることだらけです(笑)。

【年次有給休暇の原則】
180827.jpg

厚生労働省 年次有給休暇ハンドブック
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/040324-17a.pdf

年次有給休暇(以下「年休」。)の
基本的なルールは「入社6カ月後に、
所定労働日数の8割以上出勤していれば、
出勤日数等に応じて、年休が付与される」。

また年次有給休暇は権利であることから、
労働者の申出によって取得できることとなります。

中小企業などでは「パートには年休を認めていない」
というところも少なからずありますが、
法律上NGということになります。

【年休の消化義務とは?】
今年6月に成立した法律で、年休を消化しなければいけない、
ということが義務となりました。

これは企業規模に関係なく、すべての事業所において、
来年の2019年4月1日から施行となります


原則的に、10日以上年休を付与されている労働者について、
1年間に5日以上消化しなければいけない
ということになります。

例えば4月1日に年休が付与されて、そのタイミングで、
10日以上の年休を使える労働者がいた場合、
翌年の3月31日までに年休を5日以上消化しないといけないわけです。

【5日のカウントの仕方は?】
上記しているように、原則的には労働者が申出することで、
年休は使われることになりますから、申出によって
使われた年休は5日に含めてカウントします。

また、計画的付与という方法使って、
計画的に年休を消化させる方法もあります。
この方法で消化した分も5日に含めます。
※計画的付与は労働基準法で決められた手続きがありますが、
 ここでは割愛します。

本人の申出、もしくは計画的付与で消化した日数が、
5日に達していない場合、最終的には、
会社側から日を指定して消化させるということとなります。

少し長くなったので、次回、もう少し細かく見ていこうと思います。

助成金のセミナーを開催します!
平成30年9月27日(木) 午後2時~
会場:身延町商工会本所 2F会議室 【参加無料】
180821.jpg

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。