2018年06月14日 - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
お客様からの質問

通勤手当の支払いは義務なのか?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。



【通勤手当の支払いは義務なのか?】
「通勤手当って払わなくてはいけないものですか?」
お客様からよくある質問です。
皆さまはどうお考えになりますか?

同様に、よくある手当としては「家族手当」「資格手当」「技術手当」「住宅手当」というようなものもあったりします。家族がいる場合、家族手当は「支払わなくてはならない」でしょうか?

【そもそも手当とは?】
考え方は様々と思いますが、一昔前、今と同じように労働者が不足している状況で、企業が囲い込みの為に始めたのが「通勤手当」や「住宅手当」だったと言われているそうです。

つまり「働き手の為」というよりも「会社側の都合」で支払っていたとも言えそうです。

多くの会社は公務員や大手がやっていることを徐々に真似するかたちで制度を導入したりしている事が多いので、各種手当についてもそのような流れがあったのではないでしょうか?

【手当の支払い義務は?】
上記の流れをみれば、手当を支払うこと自体は、そもそも支払う事が義務ではないと言えます。ただし、だからといって今支払っているものを急に止めるということはできず(不利益変更と言います)、もしも止めるのであれば、それなりに代わりの措置、例えば基本給に同等額を組み込むなどをしていくべきでしょう。

また手当は会社が任意に定めることが出来る反面、制度設計が甘いと、想定していないところで支払いが生じることがあります。よくあるのが家族手当の支給範囲があまり明確でなく、成人を過ぎた子に対しても支払わなくてはならない、というようなものです。そうした子を対象としないのであれば、年齢の上限を設けるなどしておくべきでしょう。

手当も付ける時には簡単に始めますが、最初にある程度想定されることを考えながら設計することが大切かと思います

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。