お客様からの質問

『休暇」と『休日』の違いは!?

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。



【『休暇』と『休日』の違いは?】
就業規則や法律によく出てくる「休暇」と「休日」。
この違いを説明できるでしょうか?
言葉はよく似ていますが、実は全然別物です。

例えば、以下はどちらに分類されるでしょう?
①育児休業
②年次有給休暇
③シフト上の元々の休み

正解として、①、②は休暇、③は休日に分類されます。違いがわかりますでしょうか?

実際のケースで考えてみると、例えば月曜~金曜が通常の勤務日で、土日が休みの場合。この週の水曜日に年次有給休暇(以下、「年休」。)を取るとします。この場合は、「休暇」も「休日」も発生しています。

【「休暇」は労働の免除】
上記のケースで、水曜に年休を取っていますが、「休暇」とは「本来勤務するべき日について、労働を免除する」ことを言います。つまり、休暇がなければ本来は働くべき日ですが、休暇を申請することで、労働しなくてもよい日(労働の免除)となるわけです。

【「休日」はそもそも働かなくてよい日】
同じく上記のケースで、土曜日、日曜日は「そもそも働かなくてよい日」、つまり、これが休日です。少し細かい話をすると、休日は「法定休日」と「所定休日」があります。
法定休日とは『使用者(会社)は毎週少なくとも1回の休日、または、4週間を通じて4日の休日を与えなければならない(労働基準法)』で、多くのケースでは週1日の休みを言います。

週休2日制の場合、2日の休日のうち1日が法定休日、その他の1日が所定休日となります。「所定休日」とは会社が任意に定める休日で、現状では労働時間が週40時間を超えないように設定する為に設ける事が多いです。法定休日以外の休日なので「法定外休日」と呼ぶこともあります。

【非常に違いは重要】
普段、働くに当たって気にすることは少ないかもしれませんが、会社の制度設計上、この違いは非常に重要です。規則などでも、この辺りはきちんと書き分けて使っているはずなので、確認してみて下さい。

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

電話、メールで相談を受け付けております【初回相談は無料】。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。


就業規則の作成、社員の給与設計、労働時間管理、労使トラブル等、下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。