連載

『就業規則の更新をしていない会社様は御注意ください!』社労士の顧問活用⑧【社労士法人シャイン】

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

【就業規則のメンテナンス】
前回の記事の続きとなりますが、就業規則は作りっぱなしが一番危なかったりします。

実態と規則があっているかが非常に重要ということですが、ではどういうケースで問題が起きるか。

よく問題となるケースでは、給与計算関係で、割増賃金に関する計算を規則に書いてある場合に、その計算が実態とあっておらず、規則の計算上割増賃金が足りなくなってしまう、という内容。

割増賃金は1週40時間または1日8時間を超えて時間外労働(残業)をした場合に、通常の賃金の1.25倍した金額を支払わなければならないもので、計算方法は労働基準法その他で定められています。
東京労働局 労働基準法<割増賃金編>

細かな説明は割愛しますが、実際の計算方法と規則の計算方法がずれており、規則の計算の方が金額が高くなるように書かれている場合は、そちらの金額が実際払うべき金額となり、計算の都度、未払い賃金が発生しているという可能性が出てきます

就業規則に書かれている以上、会社もそのルールを守らなければいけないということになります。規則が実態とずれてきたのであれば、原則としてはその都度、規則を変更する必要が出て来ますが、一度作って安心してしまうと、こういう部分が問題になってくる可能性があります。

日頃から、社労士と相談しながら制度の設計をしていれば、その都度、規則の変更を合わせて行う為、こうした問題は起こりづらくなります。まずは現状と規則がしっかりと合っているか、確認をして頂ければと思います。

【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

電話、メールで相談を受け付けております【初回相談は無料】。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。


就業規則の作成、社員の給与設計、労働時間管理、労使トラブル等、下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。