2013年06月 - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
お仕事

なぜ「コピー」の規則はいけないのか。

こんにちは、山梨県身延町の社会保険労務士、中村です。
ジメジメした気候が続いて、いやな季節です。

今年に入ってからも、就業規則関連の仕事を十数件お受けしていますが、
ベースが同じであっても、結果全く違う規則になるので、
本当にエネルギーがいる作業だと、毎回感じます。

最近は「同業の会社の規則をコピーしました」
という会社さんは減っていると思いますが、
同じ業種の会社であっても「文化」「ルール」が違えば、
1人1人が違うように、規則は全く違ったものになるはずなのです。

例えば、労働時間ひとつとっても当然違いますし、
賃金の支払、休みの扱い、懲戒の方法など、
他社と一緒というのは、基本的にはあり得ないと思います
(少なくとも私が関与した内容では、全く一緒はありません)。

規則を自前で作った場合も、少なくとも社労士に一度は確認を取るべきです。
書いてはいけない規定、抜けていると大変危険な規定、
やれないのに書いてしまっている規定など、
ひな型や同業他社の規定には【危険】が沢山潜んでいます。

また監督署などでも参考ということで教えてくれるケースがあるかもしれませんが、
それはそれで「行政が管理しやすい規定」、つまり「従業員側に立った規定」
という風になっている可能性もあります。

就業規則は【会社を守る】側面があることを忘れないで下さい。
ルールがないのは問題外で、ルールに則って色々行うから、
問題を最低限で押さえることが出来るのです。

もう何年も開いていない就業規則であれば、自社でやれない事が書いてないか、
実態とあっていない事がないかを、すぐに確認して下さい。
事故に遭う前ならば、いくらでも手を打つことができます。

規則に関する御相談は【初回無料】でお受け致しますので、お気軽に御相談下さい。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

中村社労士事務所HP!→http://sr-nakamura.jimdo.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。