書籍紹介 - 社会保険労務士法人シャインの『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
FC2ブログ
書籍紹介

採用でお困りの方は必読です!

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の
社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。

この時期はなぜか問い合わせが多く、
提案やプレゼンの仕事が増えており、
嬉しいながらに、非常に大変です。

【採用の悩みは尽きない】
181011.jpg

私も「採用のプロ」ではないので、
個別の的確なアドバイスはできませんが、
注意すべき事は色々お話しています。

そんなことで、採用に関する書籍も、
色々と目を通しますが、今回は、
そんな中でもお薦めの一冊がこちら。



【きめ細やかなフォロー】

この書籍を著者は直接知りませんが、
社労士が書いているので法的な部分はもちろん、
それ以外にも実務的なガイドとして参考になります。

採用に関しては、非常に甘く見ている
事業所様が少なくありませんが、
実務上、実は非常に重要です。

採用に関しての会社の裁量、
つまり判断に関しては幅広く認められますが、
採用後は法的に「労働者保護」の側面が強まります。

「短い期間の雇用だから、簡単に辞めてもらえる」
その考えは、現在の法的な見方からすれば、
非常に危ないと言わざるを得ません。

【「働きやすい職場づくり」は誰の為?】
労使トラブルが多い場面のひとつが、
「入社時」となっているようです。

やはり、会社が示す条件と実態のずれ、
これが一番の問題でしょう。

過去「人を入れ替えればいい」で通っていた会社も、
今後の人手不足を考えれば、事業が回せなくなり、
倒産というおそれもあります。

これからは雇い入れ時にしっかりとした判断をして、
その社員を責任をもって育てる。
そういう覚悟が必要になってきます。

「働きやすい職場づくり」は、待ったなしで、
もはや会社が生き残る為の必要事項となっています。
中小零細企業にとって、難しい課題ではありますが、
一歩を踏み出すことは、非常に重要です!

【初回相談は無料!お問合せは電話・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/
お問合せフォーム

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
書籍紹介

【書籍紹介】組織を動かすコミュニケーション力

おはようございます、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。



関与先でコミュニケーションに関する研修をしてほしいという要望を受けて、その際に活用したのがこの書籍。

「社内でのコミニュニケーションがうまく取れない」というケースにおいて、問題は色々あると思いますが、ひとつは「言葉の共有(ツール)ができていない」可能性があります。

たとえば上司が「Aをやってほしい」といった場合、それを受けた部下が「A」をきちんと「A」と理解せず、自分なりの理解で「A’」になってしまったり、全く別物の「B」と捉えてしまったり、ということは少なくないと思います。

そもそもなぜこうしたことが起きるのか…と考えると、その人それぞれ育った環境や背景が異なる為、それらが違うということを前提にコミュニケーションを取らなければいけません。

この書籍はそうした問題に対して、具体的な研修ツールも紹介していますので、定期的に社内でこうした研修を行うことで改善が図っていけると考えられます。また研修を通じて、社内での共通言語を作っていくというのもよいと思われます。

コミュニケーションについて悩んでいるけど、何から始めればよいか分からない…という事業所様はぜひ参考にして頂ければと思います。

【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社会保険労務士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
書籍紹介

書籍紹介2「労務トラブル初動対応と解決のテクニック」

こんにちは、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。12月も頑張っていきましょう!!

さて、今回はこちらの書籍をご紹介。


昨年、山梨県社労士会の研修会でもお越し頂いた先生で、最近は静岡でも社労士会向けの研修講師を務められたとか。「社長は労働法をこう使え!」の向井蘭弁護士と同じ事務所の先生です。


実は私もまだ未読なのですが(笑)、著書先生のお話では、タイトルの通り労使紛争における初動に的を絞って「やってはいけないこと」をズバリまとめた本ということです。

やはり問題は小さいうちに対処するに越したことはないですし、初動の段階のやりとりが引き金になり、大きな問題に発展することも多々あります。岸田弁護士の以前の話でも、労働紛争の現場から見て「初動でこうしていればよかったのに」と思うことが少なからずあるそうで、そういう意味では問題の対応を間違わなければ、労働審判、裁判にならずに済んでいる問題も数多くあると考えられます。

労使紛争は、それぞれが背景から何から違う個別の問題であることから、一律的に対応できず、その問題ごとに解決策を考える必要があると考えられます。100%の対応でないとしても、こうした書籍を参考に出来るだけ傷口を小さくするような対応を取るべきなのは間違いありません(会社の側に立って社長の気持ちを汲むと、納得いかないという対応も数多くありますが…)。

本来であれば、紛争になるもっと前のところで手を打つべきではありますが、いざ起きてしまった問題に対する教科書として、よい書籍ではないかと思います。


【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社労士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
書籍紹介

書籍紹介1「小さくてもパートさんがグッとくる会社」

こんにちは、山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャインの代表社員、中村です。気づけばまもなく12月ですね…。

今回は書籍紹介(今後は『書籍紹介』のカテゴリを作ります)。


ある勉強会で何気なく手に取った一冊ですが、パート社員の採用に関して非常に参考になる内容でした。
リンクページのカスタマーレビューでも、非常に評価が高いのは納得です。

最近では山梨あたりでも人手不足がかなり顕著になってきており、「来た人から採用する」ということで、「人選がしっかりできない」「入ってもすぐに辞めてしまう」という悪循環が小さな会社で起きていると指摘しています。その原因は、雇用した人にある場合もありますが、会社側にも原因があると合わせて指摘。確かに定着率が悪い会社というのは、業種に関わらず一定あるように思われます。

「採用」と一言で言っても、やることは意外にあるもの。パート社員の採用と書いていますが、「採用」を一から学ぶいい内容でもあると思います。

私から見ると、少しやり過ぎとも思える内容もありますが(笑)、これくらいしっかりやればパート社員の選別力、定着率も上がるでしょう。特に求人票の書き方、応募者アンケート、面接時の質問リストなどは、かなり実務的なので即使えるという意味で大いに参考になります

手間の掛け方からすると、一定規模以上の事業所は実践が難しいかもしれませんが、参考になる内容はあると思いますので、採用活動に悩んでいる会社は一読されても良いと思います。


【初回相談は無料!お問合せは電話・FAX・メールで!】
社労士法人シャインHP!→http://sr-shain.com/

ぽちっと応援お願いします!

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
いつもありがとうございます!
社会保険労務士法人シャイン

社会保険労務士 中村仁

山梨県南巨摩郡身延町の社会保険労務士法人シャイン 代表社員の中村 仁です。

弊所は『対応スピード』『顔を合わせるお付き合い』『わかりやすさ』にこだわって、お客様にの立場で御相談対応致します。

お問合せはこちらから。

〒409-2523
山梨県南巨摩郡身延町波木井1372
TEL:0556-62-2710
FAX:0556-62-3620

大きな地図で見る




≪事務所御紹介≫


【ハローワーク、労働基準監督署、労働局、年金事務所等に関する手続きはお任せ下さい!】判り易く、丁寧に対応させて頂きます。

山梨県峡南地域【身延町、南部町、富士川町、市川三郷町、早川町】、静岡県東部【富士市、富士宮市】を中心に対応しています。